2017年4月19日水曜日

ミニ四駆をラジコン化できるキットで遊ぶよ

クラウドファンディングでミニ四駆をラジコン化するプロジェクトがあったので、
残業代をポイッとして応援させてもらいました。
見返りにもらえるキットが届いたので組み立てました。という内容です。

まずはベースとなるミニ四駆を組み立てます。
昔はトライダガーZMCがお気に入りでした。あれからずいぶんと種類が増えています。
シャーシとモーターにギアをセットします。

電池と接続するための金具をセットします。
ちなみにゴールドターミナルです。懐かしさを感じてついつい購入してしまいました。
ブレークイン(慣らし運転)をしましょう。10分から15分ほど。

ミニ四駆部分は完成です。
ここから、今回もらったキットを組み込んでいきます。
モーターに配線基板を挟んでいきます。
モーターをシャーシに戻して、BLEモジュールを接続します。
ステアリング部分のパーツを取り付けることで、方向転換ができるようになります。
サーボモータを制御するためのコネクタをBLEモジュールと繋ぎます。
なんかパーツが余ったのですが、何に使うものなのかはよくわかりません。

この後はBLE対応のスマートフォンに専用アプリをインストールします。
左がサーボモータを制御して方向を制御、
右がモーターの回転を制御して前進と後退を制御することができます。


感想:
わーい。たーのしー。
操作については、方向制御とモーターの制御を同時にこなすのが難易度高めでした。
BLEで通信をして、かつモーターを制御するための基板を
ミニ四駆に組み込めるレベル(電源、大きさ)で作ってあるという点が
大きいと思います。
今まで見てきたキットは大きさがミニ四駆に収まりきらないために
加工が必要であったり、電源が単3電池2本では足りなかったりしていました。
今回のキットは画像の通り、単三電池2本のまま動かせます。

自分でもできるように勉強しようかなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿